女性の加齢臭

女性の加齢臭

 

女性の加齢臭は10年遅れ

 

加齢臭と聞くと、男性のイメージが強くありますが、女性にも加齢臭はあります。

 

女性の場合は、男性に比べ普段から匂いを気にしますし、お洒落で清潔であることを意識している人が多いため、加齢臭は感じないことは確かにありますが、決してないわけではありません。

 

加齢臭は、脂肪腺からの分泌が原因で起きますが、女性ホルモンはこの酸化を抑える効果があるので、男性に比べ比較的加齢臭は少ない傾向はあります。しかし、年齢とともに女性ホルモンは減少していくために、高齢になれば男性と同じように加齢臭は出てきます。

 

一般的に、女性が加齢臭を感じ始めるのは、男性に比べ10年遅いと言われています。

 

 

脂肪が気になる女性は要注意

 

女性の場合は、脂肪を気にしている人が比較的多いことからも言えますが、脂肪腺からの分泌という点では、注意が必要です。男性と同じく、生活習慣が不規則でストレスをためがちな、脂肪が気になる女性は要注意です。

 

加齢臭というと臭いだけの問題と考えがちですが、生活習慣や肥満といった健康とも密接な関係がありますから、普段から運動や食事といったことにも気を付けるようにしましょう。