加齢臭の対策・・・石鹸

加齢臭の対策・・・石鹸

 

石鹸は毎日使うもので、直接肌からの脂や臭いをとるという点で、一番効果が実感しやすいものです。但し、市販の石鹸は100円ショップでも売っているようなものから、高級なものまで千差万別ですから、どれを選べばいいのかも難しいところです。

 

目的は、加齢臭対策ということですから、しっかり対策できるかどうかを考えて、石鹸を選ぶようにしましょう。

 

 

加齢臭対策として石鹸を選ぶポイント

 

カキタンニン(柿渋)がしっかり含まれている

 

カキタンニン(柿渋)には体臭を抑える効果があります。一般的に体臭対策を目的とした石鹸にはカキタンニン(柿渋)が含まれていますが、中にはわずかしか含まれていないものもあります。成分をチェックして、カキタンニン(柿渋)がしっかり含まれているものを選びましょう。

 

ノネナールを抑えることをアピールしている

 

加齢臭は、ノネナールという成分が発生することが原因と言われています。そのため、石鹸の効果の謳い文句として、「加齢臭対策、ノネナール」という言葉を使っている石鹸を選びましょう。単に脂分を除去するというだけで、消臭対策にはならないものもありますから注意しましょう。

 

 

これは、石鹸だけでなく、ボディーソープでも同じことが言えます。